2014 10/5 「江井島の方言」講演会のご報告

平成26年10月5日 江井島の方言

江井島コミュニティ協議会主催で、「江井島の方言」講演会が行われました。講師は、橘 幸男先生、方言の研究に取り組まれて50年、「ひょうごの方言」の著者で、地元在住の方です。参加者は32名でした。

 方言は話しことばの世界で、やさしいことばです。たとえば、いぬ(去ぬ)、べっちょない(命に別状はない)、ながたん(菜刀)など。江井島特有の方言としては、かぶしき(江井島酒造)、ぼらあみ(オニが増えていく子どもの遊び)、どっこいしょ(浅い井戸)、よぼる(しょうゆさしの口から、しょうゆがぽとぽと伝う様)など。

 最後に「江井島の方言を使う人が何人か集まり、世間話を録音し、それを文字に残すことがとても貴重な価値がある」 これを有志数人で今後取り組んでいけるのが理想です、と橘先生は言われました。

 

2014年10月05日ブログ