2014 9/28(日)東日本大震災「釜石の奇跡」鑑賞と講演

平成26年9月28日  ~万が一に備えて命を守る~ 東日本大震災「釜石の奇跡」鑑賞と講演

1.「釜石の奇跡」 DVD鑑賞
2.講演「日頃のつながりが防災につながる」
~東北での活動と地域活動~
講師 永坂 美晴 (ライフ明海センター長)
平成26年9月28日(日)10時から12時、東日本大震災「釜石の奇跡」DVD鑑賞と講演が
江井島校区連合自治防災組織の主催で江井島中学校コミセン会議室で開催されました。
74名の皆さんが参加されました。

DVD鑑賞では、釜石の小中学生が日頃の防災教育の成果で自分や友達や家族の命を
守ったことを学びました。

講演では永坂美晴さん(ライフ明海センター長)が何度も被災地支援に訪れた体験談を、
プロジェクターを使ってお話されました。

講演の中で、「津波てんでんこ」という言葉がありました。
自分の命を自分で守ることだけでなく、自分たちの地域は自分たちで守る、いざという時の
行動をあらかじめ話し合って決めておくことが大切だということだそうです。

日頃からの人と人のつながりが大事だということですね。

参加賞として携帯支援セット(体温を保つ防水レスキューシート、リチウム電池内臓のLED
ライト、軍手、ロープ、笛)をいただきました。

これからもこういった防災研修を続けていきたいですね。

2014年09月28日ブログ