2014 2/17 与布土視察旅行

平成26年 2月 17日(月) 与布土視察旅行

 江井島コミュニティ推進協議会の役員、コミ推ボランティアメンバー19名で、朝来市山東町与布土(よふど)地方へ視察旅行に出かけました。

 与布土地方は、地方自治の先進地域として知られ、神戸市東灘区の本山地区や尼崎の企業の労働組合などとも交流が深い地方です。少子高齢化により、自治会単位でのまちづくりが難しくなり、地方自治協議会というシステムが生まれました。

 現在では農村と都会の交流事業、地産地消と地域の財産を生かす農村レストラン「百笑茶屋(ひゃくしょうちゃや):喜古里(きこり)」の経営など、活発な、まちづくりが行われています。

 2時間ほどまちづくりのお話を聞かせていただき、こちらからも活発な質問がでました。そのあと、地元の素材をつかったお昼をいただきました。

 大変、有意義な視察旅行となりました。

2014年02月26日ブログ