1/25 防災研修旅行

1月25日(土) 防災研修旅行

 連合自治会・自主防災組織の関係者(各自治会会長等)29名は、兵庫県広域防災センター(三木市)に防災研修に行きました。

 兵庫県広域防災センターは、阪神・淡路大震災を教訓に救助資器材等の備蓄や地域内外からの救援物資の集積・配送と、応急活動要員の集結・出動の拠点となっています。
 地域の防災リーダーを対象とした体験型の防災研修を行うほか、県民一人ひとりが「自分たちの街は自分たちで守る。」という防災意識を高めるために、県民を対象とした研修や訓練を行っています。

 まず体験学習ガイダンスを受け、地震体験と煙避難体験をしました。
「自分たちの街は自分たちで守る。」意識を持つことの大切さを学びました。

2014年01月26日ブログ