2013 12/23 西島ため池レンコン掘大会開催

平成25年 12月23日(月・祝日) ため池レンコン掘大会開催

12月23日(月、祝)午前10時から、江井島中学東側の西島皿池で開催。
約250名の参加者で賑わいました。農会や水利組合のお世話役の手で、テントが張られ、干潟になったため池には、大きなたき火が焚かれて暖か。ため池には、思い思いにスコップやクワを手にした家族連れや若いグループ、ベテランの老夫婦など集まり、11時半の制限時間までに、掘ったレンコンの長さを競いました。
風もなくお天気も良かったので、レンコン掘り部隊だけではなく、冬の風物詩を撮るアマチュアのカメラマンや、見物するだけの人も大勢。普段は、ひと気のないため池は、いろとりどりのウエアで一杯になりました。
広く公募されてからは3回目のレンコン掘り。胸までの川釣りウエアにしっかり身を包んだ人、ネットで三日前に知って、慌てて運動靴に青いゴミ袋を巻き、恐る恐る泥に踏み出す人など準備もさまざま。
ため池に下りるのに掛けられたハシゴをこわごわ下りる幼児や、初めて来た小学生にも楽しい経験でした。
一般の参加者も、ほかほかの焼き芋や、あつあつのレンコン揚げを味わって、ほっこり嬉しい年末のひとときでした。

検尺

検尺では、「2.5cm以上しか認めへん。」と新ルールに則り、それでも3m以上のレンコンを掘りあげた強者も続出し、新米や明石の海で採れた海苔などの賞品がたくさん振る舞われました。

ほかほかの焼き芋や、あつあつのレンコン揚げの振舞い

2013年12月24日ブログ