江井島まちづくり協議会について

ご挨拶

江井島校区の諸団体の総会が開催され、新しいメンバーで活動がスタートしています。
まちづくり協議会事務局の小学校コミセンは、各行事の実行委員会や相談など、印刷機もフル稼働で頑張っています。

小学校コミセンの運営や施設管理を担う体制になり、2年目になります。公の施設を地域が担うことは、江井島校区が市内初の試みです。利用される住民のみなさまの評価はどうなのか問いながら、日々、実務に追われている状況です。

まちづくりや施設管理業務を市から交付金として、714万円を受託し、30年度は約1,114万の予算で事業を推進します。過去に最高の予算額です。

今年度は、江井島まちづくり計画を策定しなければなりません。前期は3年計画で29年度までの計画でした。
計画のための基礎資料となる、アンケート調査に時間を要して作業が遅れています。
現在、まちづくり全般についてのご意見422件を整理し検討しています。

30年度総会で承認されました、事業計画と予算書を掲載します。
(ワンダフル31号にも一部掲載しています)

平成30年度 江井島まちづくり協議会活動計画

平成30年3月に実施の全世帯アンケート調査の結果を踏まえ、第2期江井島まちづくり計画(平成30年度から34年度の5年間)をまとめている。本年度も「ふるさと江井島~海が魅力・人が宝・まちづくりが誇り」を目標に、明るく住みよい安全・安心で快適なまちづくりを目指し事業を推進する。又、30年度中において、2期計画を事業実施等に反映する。

1. 第2期「江井島まちづくり計画」策定
2. 夏まつり
8月4日(土)江井島小コミセン前広場
3. 江井島フェスティバル・福祉健康体験
11月3日 (土・祝) 江井島小学校運動場
4. 校区健診及び結果報告会
11月下旬予定 小学校コミセン
5. 海のまち・山のまち交流事業
4月・10月 親睦グラウンドゴルフ交流大会
9月2日「海で遊ぼう」(江井島の海と子どもを守る会)事業
6. 防災の取り組み
11月17日(土) 避難所等体験(明石市総合防災訓練共催)小学校運動場等
7. 学習支援事業
夏休み・春休み学習支援
8. スクールサポート 
小学校敷地内の巡回パトロール
9. こども夢文庫
毎週火・水・金曜日(9時30分~11時30分)
10. ふれあい喫茶
毎週水曜日(9時30分~11時30分・14時~16時)
11. うたごえ江井島喫茶
毎月第2金曜日 午後1時30分~3時
12. ホームページ「江井島ネット」・ライン@による情報発信

小学校コミセン施設管理業務(明石市より委託)

地域事務局支援事業

・団体の支援及び団体間の連携及び調整
・地域主体の地域事務局運営

定期総会及び役員会等

・定期総会・・・5月20日(日)江井島コミセン会議室
・役員会・・・・2カ月に1回開催(偶数月第2火曜日)
・幹事会・・・・随時開催
・各部会・・・・随時開催

各部の活動計画

1. 福祉部・・いたわり助け合うまちづくり
・見守り愛隊(月1回)
・フラっとステーション(月1回・最終水曜日 午後)
・「ええとこ★えいがしMAP」を活用した取り組み
・トライやるウィークの受け入れ
・(仮称)焼きいも祭り(幼稚園)
2. 交流部・・交流で明るく元気なまちづくり
・あいさつ運動の通年実施
・ラジオ体操の実施(夏休み 江井島海岸) 
・行燈づくり・行灯かけの実施(夏まつりの運営に協力)
・俳句投稿の受付
3. 環境部・・自然と文化を活かしたまちづくり
・「ため池博士に挑戦しよう」実施
・江井島そうじデー
・ため池協議会等と連携事業の実施
4. 安全部・・通学路の安全・危険場所の把握
・災害発生時の避難対策 
・通学路危険箇所マップを幼小中PTAと連携し検証
・要支援者の避難ルート等の調査
5. 広報部・・みんなに地域の情報が行き届くまち
・ワンダフル江井島の隔月発行と全戸配布
・広報紙づくりの研修会開催
・PTA等、各団体との連携
6. 文化遺産部・・校区内の史跡や文化財を活かし地域の活性化を推進
・まち歩きガイド養成講座
・江井島の昔ばなし(座談会実施と記録の電子化)
・まち歩き探検実施
・「えいがしま歴史まちあるき」冊子の活用

平成30年度 まちづくり協議会活動計画案 PDFファイルダウンロード